日本女性医学学会は更年期障害から老年期の医学的諸問題まで思春期も含め女性の一生を通じ研究する医療従事者の団体です。

Powered by Google
HOMEEnglish会員ページサイトマップリンク
理事長ご挨拶 学会概要 活動状況 専門医・専門資格制度 学会雑誌・刊行物 入会のご案内



JNHS(Japan Nurse Health Study)特別プロジェクト

JNHSとは
 日本女性医学学会では、「更年期・老年期の生理、病理及び実地臨床に関する研究の進歩を図り、もって人類・社会の福祉に貢献する」という本学会の目的を達成するために、学術集会やワークショップの開催、学会誌の刊行とホームページの開設、各種学術研究調査、研修事業などが展開されてまいりました。その中で調査研究委員会では本学会事業の一環として、女性の生活習慣と健康に関する疫学調査研究である「JNHS (Japan Nurses' Health Study)」に参画しています。
 この研究は、日本看護協会、各都道府県看護協会などの協力のもと、25歳以上の女性看護職の方々を対象に自己記入式調査によって、わが国の女性の生活習慣や保健習慣がどのように健康に影響しているのかを調べるものです。国内外で最も信頼される更年期女性の健康に関する疫学研究となるべく、全国5万人の女性看護職の参加を目標としており、関係各位のご助力により2001年の調査開始から現在までに全国約1万7千人の方にご参加いただいております。

  JNSHのホームページはこちら

本会におけるJNHSの成果報告
【日本女性医学学会での報告】
第27回学術集会JNHS 中間報告 (平成24年10月14日)
第26回学術集会JNHS 中間報告 (平成23年11月13日)

【日本更年期医学会学術集会での報告】
第25回学術集会JNHS 中間報告 (平成22年10月3日)
第24回学術集会JNHS 中間報告 (平成21年10月3日)
第23回学術集会JNHS 中間報告 (平成20年11月15日)
第22回学術集会JNHS 中間報告 (平成19年11月17日)
第21回学術集会JNHS 中間報告 (平成18年10月15日)
第20回学術集会JNHS 中間報告 (平成17年11月13日)
第19回学術集会JNHS 中間報告 (平成16年10月24日)
第18回学術集会JNHS 中間報告 (平成15年11月9日)

公開シンポジウムおよびセミナーの開催
第4回アジア太平洋閉経学会 (平成22年9月27日)
「Metabolic Diseases in an Asian Community :
Data from the Japan Nurses' Health Study」

第13回ワークショップ (平成20年2月10日)
「女性の生活習慣と健康に関する疫学調査研究」

JNHS公開シンポジウム (平成16年7月31日)
「ホルモン補充療法と疫学研究 ~日米のナース・ヘルス研究~」

JNHS・京都大学大学院医療統計学公開セミナー (平成16年8月2日)
「女性の健康とナースヘルス研究 ~ホルモン補充療法の評価を中心に~」
シンポジウム・セミナーの記録はこちら

日本更年期医学会学会誌への中間報告
学会誌12巻1号 JNHS中間報告掲載 (平成16年4月発行)



日本女性医学学会事務局
〒102-8481
東京都千代田区麹町5-1弘済会館ビル(株)コングレ内
TEL:03-3263-4035 FAX:03-3263-4032
このサイトについて
【広告】
Copyright(c) 日本女性医学学会 All rights reserved produced by FARO